1995年早稲田大学第一文学部卒業、1997年日経BP入社。2003年から「日経エコロジー」編集と「日経BP環境経営フォーラム」に従事。2012年、「日経エコロジー」副編集長。2018年4月から現職。
世界の企業・政府による地球温暖化・気候変動対策 全般を2003年から集中的に取材を続ける。TCFD、CDP、SBTなど企業や金融・投資セクションに対するグローバル要請、パリ協定など国際枠組み、低炭素社会実行計画など国内制度、マイクロソフトやGAFA、エネルギー・資源メジャーによる先端的な脱炭素ビジネス、排出枠・クレジット、炭素価格、低炭素エネルギー・技術開発など。