大手メーカー専属産業医として約10年間勤務。2006年より人と組織の活性化について研究するため北里大学大学院 医療系研究科 産業精神保健学に在籍、10年医学博士号取得。11年丸井グループの産業医となり、同社の健康経営の推進役となる。19年から現職。著書に『産業保健活動辞典』 (バイオコミュニケーションズ、共著)、『職場面接ストラテジー』(同)など