カーボンニュートラル技術解説【全固体電池】

■ 電動化で年間4億t超えるCO<sub class="fontSizeXS">2</sub>を削減できるシナリオも 世界の電動車の保有台数は、2019年に720万台。30年に、積極的な気候変動対策を講じた持続可能な開発シナリオで2億4500万台となり、CO<sub class="fontSizeXS">2</sub>排出量は2億3000万tと予測。同数の内燃エンジン車からのCO<sub class="fontSizeXS">2</sub>排出量は6億7000万tと推計されるため、差し引き4億4000万tのCO<sub class="fontSizeXS">2</sub>削減効果がある。現在の計画を継続した公表政策シナリオでは1億8500万tの削減<br><span class="fontSizeS">(出所:国際エネルギー機関(IEA)発行「Global EV Outlook 2020」)</span>
■ 電動化で年間4億t超えるCO2を削減できるシナリオも世界の電動車の保有台数は、2019年に720万台。30年に、積極的な気候変動対策を講じた持続可能な開発シナリオで2億4500万台となり、CO2排出量は2億3000万tと予測。同数の内燃エンジン車からのCO2排出量は6億7000万tと推計されるため、差し引き4億4000万tのCO2削減効果がある。現在の計画を継続した公表政策シナリオでは1億8500万tの削減
(出所:国際エネルギー機関(IEA)発行「Global EV Outlook 2020」)