エイピーピー・ジャパン タン・ウイ・シアン会長「森や人々を守り、気候変動対策に貢献」

■「持続可能性ロードマップビジョン2030」の3つの柱 「持続可能性ロードマップビジョン2030」は持続可能性誓約の進化版として目標を設定。企業統治、防火と火災管理、ジェンダーフリー、腐敗防止、環境フットプリントを対象としており、「生産」「森林」「人々」の3本柱に集約される<br><span class="fontSizeS">(図版提供:エーピーピー・ジャパン)</span>
■「持続可能性ロードマップビジョン2030」の3つの柱「持続可能性ロードマップビジョン2030」は持続可能性誓約の進化版として目標を設定。企業統治、防火と火災管理、ジェンダーフリー、腐敗防止、環境フットプリントを対象としており、「生産」「森林」「人々」の3本柱に集約される
(図版提供:エーピーピー・ジャパン)