2020年12月1日、顧客情報管理(CRM)システム大手の米セールスフォース・ドットコムが、ビジネスチャットを手掛ける米スラック・テクノロジーズを277億ドル(約2兆9000億円)で買収すると発表し、市場の話題をさらっている。同社は、1999年の設立からわずか20年ほどで売上高が2兆円規模に達した急成長企業。2020年8月には米国の代表的な株価指数であるダウ工業株30種平均の銘柄に選ばれた。

 セールスフォースは、企業買収をてこに急成長するIT企業である一方、顧客や従業員、地域などのステークホルダーに向き合った「ステークホルダー経営」を実践する企業でもある。代表的な例は、株式の1%、製品の1%、就業時間の1%を社会貢献に充てる「1-1-1モデル」という社会貢献活動だ。創業直後の2000年から続けている。

 「ビジネスは世界を変える最良のプラットフォーム」。マーク・ベニオフ会長兼CEO(最高経営責任者)の言葉をセールスフォースの社員の多くが口にする。口先だけのきれいごとではない。企業理念として社内に浸透し、事業活動の様々な場面で実践されている。

セールスフォースが参加したLGBTQ支援イベント「東京レインボープライド2019」の模様(写真提供:セールスフォース・ドットコム、以下も)

 その1つが「平等」を実現する取り組みだ。一般の企業では、多様性のある職場環境を指す「ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と包摂)」と呼ばれることが多い。具体的な活動としては、女性活躍の推進や障害者雇用の促進、LGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クエスチョニング=自分の性自認や性的指向が決まっていない人)への理解促進などが挙げられる。

 セールスフォースは、16年にCEO(Chief Equality Officer=最高平等責任者)を設置。男女間の賃金格差是正を主眼に、この4年間で累計1000万ドル(約10億5000万円)を投じて「同一労働同一賃金」の徹底を図ってきたことは、日経ESG2020年4月号の特集「『女性役員ゼロ』企業に未来はない」で取り上げた。ここでは、同社のLGBTQ支援の地道な取り組みの一端を紹介する。

支援者を増やし理解を深める

 10月11日の「国際カミングアウトデー」(カミングアウトしたLGBTQの人たちを祝う記念日)に合わせて、セールスフォースの日本法人(東京・千代田)でLGBTQへの理解を深めるための社内イベントが開催された。このイベントを主催したのが「Outforce(アウトフォース)」という社員グループだ。LGBTQ当事者と「Ally(アライ)」と呼ぶ支援者の約430人がメンバーになっている。アウトフォースのリーダーの1人で自身がレズビアンとしてカミングアウトしている岡林薫さんと、エグゼクティブスポンサー(役員レベルの支援者)としてアウトフォースに参加している森田青志シニアバイスプレジデントに聞いた。




アウトフォースの活動について教えてください。

アウトフォースのリーダーを務める岡林薫さん

岡林 性別や性的指向、人種などいろいろなバックグラウンドを持つ人が誰でも活躍できるようにするためにアライを増やす取り組みをしています。LGBTQへの理解を深めるには、関心を持って「尋ねる」、敬意を持って「耳を傾ける」、「参加する」ことで態度を示す、そして経験をシェアするために「発言する」というステップがあります。まず関心を持ってもらうために、2カ月に1度の割合で啓発イベントを実施しています。例えば同性婚について訴訟団の弁護士にお話ししてもらったりしました。NPO(非営利組織)や他企業の担当者との連携も進めています。

国際カミングアウトデーに合わせて実施した10月のイベントでは、どのようなことをしたのですか。

岡林 LGBTQの当事者3人にカミングアウトについて話してもらいました。エグゼクティブスポンサーの森田さんにモデレーターになってもらい、カミングアウトしたタイミングや、その前後での変化、平等に力を入れているセールスフォースで働くことをどう感じているのかなどを引き出しもらいました。コロナのためにオンラインで実施しましたが、190人が参加してくれました。リアルのイベントではこの人数を収容できる場所を確保するのも難しかったです。

森田 私はアライの入り口に立ったばかりです。アライになろうかどうかと考えているような人と同じ目線で、普段なら面と向かって聞けないカミングアウトの質問をさせてもらいました。印象的だったのは、カミングアウトをした時に「話してくれてありがとう」という反応が一番うれしく、その後の信頼関係につながりやすいという話でした。事後のアンケートでも70人ぐらいがしっかり回答してくれて「ありがとうと言えなかった」と反省する声もありました。このようなことをシェアすることが、アウトフォースというコミュニティの価値なんだと、アライとしての学びになりました。