企業のESG(環境・社会・企業統治)への取り組み状況を示すスコアのこと。主に、投資家などが投資対象を評価する時に参考にする指標である。環境へのインパクトなどを評価する環境スコア、働き方や社会との調和などを評価する社会スコア、組織のガバナンス(企業統治)や法令順守などを評価するガバナンススコアで構成されるとの理解が一般的だが、明確に決められた定義は存在しない。

 日本取引所グループ(JPX)のサイトでは投資家向けに、企業のESG関連情報の収集、分析、評価などをするESG評価機関やデータ提供会社を紹介している。独ESG評価会社のアラベスク・グループ、米指数算出会社のMSCI、米調査会社モーニングスターのグループ会社であるサステナリティクスなどである。これら会社が独自にESGスコアに関連したデータを提供している。

 ESGスコアは、「名ばかりESG関連ファンド」を浮かび上がらせる効果がある。金融庁は2021年6月公表のレポートで、ESG関連ファンドとその他のファンドを比べたところ、投資先の取り組みを評価したESGスコアで、両者に大きな差がないことを指摘し、話題になった。