環境ブランド指数上位100社

サントリーが4年連続で1位になり、環境ブランド指数も2016年から4ポイント上昇した。2位のトヨタ自動車も6.1ポイント増えた。2013年から大きく伸びた企業には、セブン-イレブン・ジャパンや、ヤマト運輸、味の素のほか、上位100ブランドには入っていないが、ユニリーバ・ジャパン(302位→148位)、三井物産(325位→197位)がある
[クリックすると拡大した画像が開きます]