日経エコロジーと日経BP環境経営フォーラム(EMF)は、8月7日(木)に、日経エコロジーLive!(研究会)「LCA活用の最前線」を開催します。8月号の日経エコロジー特集「LCA活用の最前線」では、ライフサイクル思考で環境負荷を改善していく取り組みを紹介しました。日経エコロジーLive!では記事に登場した取材先が取り組みを解説するとともに、取材裏話なども紹介します。


●日経エコロジーLive!「LCA活用の最前線」

 LCA、スコープ3、削減貢献量、環境フットプリント――。ものづくり、サービス、事業、組織の環境負荷を、ライフサイクル思考で、さまざまな手法を用いて定量化・把握し、改善していこうという取り組みが、近年急速に深まり始めています。今回の日経エコロジーLive!では、8月号の特集「LCA活用の最前線」をテーマに、90年代からLCAに取り組み、現在も、ライフサイクル視点で環境負荷を把握して環境経営に生かそうとしているキヤノンと東芝の事例を紹介します。

■主催:日経エコロジー、日経BP環境経営フォーラム
■日時:2014年8月7日(木) 14:00-16:00
■会場:TKP田町カンファレンスセンター
〒108-0014 東京都港区芝5-29-14田町日工ビル B1F(事務所:2F)
TEL:03-3456-2750
■地図:http://tkptamachi.net/access.shtml


■プログラム:
14:00-14:05 開会挨拶
日経エコロジー副編集長 馬場未希

14:05-14:45 講演「LCAを活用した製品開発プロセス」
キヤノン 環境統括センター 環境推進部 LCA推進課 課長 望月規弘氏

14:45-15:25 講演 「環境経営コンセプトT-COMPASSの展開」
東芝 生産企画部 環境推進室 主務 小林由典氏

(休憩) 5分

15:30-16:00 トーク・セッション(質疑応答)
キヤノン 望月規弘氏
東芝 小林由典氏
日経エコロジー編集長 谷口徹也
日経エコロジー副編集長 馬場未希


■参加費:日経BP環境経営フォーラム会員      : 無料

★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf07/index.html


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。