日経エコロジーと日経BP環境経営フォーラム(EMF)は、8月19日(火)に、日経エコロジーLive!(研究会)「世界が注目!サステナブルでクリエイティブな都市、ポートランド」を開催します。9月号の日経エコロジーのリポートでは、「環境先進都市 米ポートランド」を紹介します。日経エコロジーLive!は記事に関連する講師が解説するとともに、現地で取材をした記者が裏話なども紹介します。


●日経エコロジーLive!「世界が注目!サステナブルでクリエイティブな都市、ポートランド」


 米国北西部オレゴン州ポートランド。ファッション誌などで特集が組まれ、その名を目にする機会も増えたのではないでしょうか。ここ数年で知名度が急上昇し、流行に敏感な若者のみならず、米国内や日本、世界中から都市計画家をはじめ行政関係者やビジネスパーソンまでもが視察に訪れています。その街に降り立つと、まず驚くのが自転車の多さとレストランのにぎわい。歩きやすい街並みは「米国=車社会」というイメージを覆します。地ビールもワインもコーヒーも有名な「美食の街」でもあります。

 自然と共生する、米国きっての「環境都市」としても知られています。1970年代に当時の常識とは正反対の脱モータリゼーションの決断をして以降、住民の生活の質(QOL)を高めることに特化した街づくりを進め、今では週平均500人程度が移り住むようになりました。若くて有能な人材を引きつけ、産業を呼び込み、輸出を増やし、「創造都市」とも呼ばれるポートランドに、ポスト工業社会の都市開発戦略を学びます。

 講師は、2010年に発売した著書『グリーンネイバーフッド』(繊研新聞社)でポートランドが注目されるきっかけをつくった吹田良平氏、そして「ポートランドに行ってみたい」という理由で企画を出し、2014年9月号のリポートを担当した外薗祐理子が務めます。本や雑誌には載せきれなかったポートランドの魅力を臨場感たっぷりにお伝えします!

■主催:日経エコロジー、日経BP環境経営フォーラム
■日時:2014年8月19日(火) 14:00-16:25
■会場:3×3ラボ
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-3 富士ビル 3F
■地図:http://www.ecozzeria.jp/fujibldg33/


■プログラム:
14:00-14:05 EMF開会挨拶
14:05-14:10 エコッツェリア協会挨拶
14:10-15:00 講演「ポートランドに学ぶ “環境”と“成長”の好循環」
日経BP社 「課長塾」事業部(前 日経エコロジー記者)外薗 祐理子
15:00-15:50 講演 「グリーンネイバーフッドの都市デザイン」
アーキネティクス代表取締役 吹田 良平氏

(休憩) 5分

15:55-16:25 トーク・セッション(質疑応答)
アーキネティクス代表取締役 吹田 良平氏
日経エコロジー編集長 谷口徹也
日経BP社「課長塾」事業部 外薗 祐理子


■参加費:日経BP環境経営フォーラム会員      : 無料

★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf02/index.html


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。