日経BP環境経営フォーラムは、2017年1月20日(金)に、生物多様性研究会「COP13の成果報告と企業に求められること」を開催します。


●生物多様性研究会「COP13の成果報告と企業に求められること」

概要:2016年12月4日~17日にメキシコ・カンクンで生物多様性条約第13回締約国会議(COP13)が開催されました。自然資本と関係する農林水産業と観光業に焦点が当たり、各産業が取り組むべき活動のガイダンスが示されました。閣僚級会合では生物多様性の主流化を促すカンクン宣言が採択されました。また、ビジネスフォーラムではビジネスと生物多様性の誓約に多くの企業が署名しました。COP13決議の内容を報告し、企業に求められることなどを議論します。自然資本に関心のある企業はふるってご参加ください。


主催:日経BP環境経営フォーラム(EMF)

日時:2017年1月20日(金) 14:00~16:15

会場:味覚糖UHA館TKP溜池山王カンファレンスセンター カンファレンスルーム3A
〒107-0052東京都港区赤坂2-12-13 UHA味覚糖赤坂ビル(事務所:3F)
TEL:03-5575-3650(事務所直通)

■地図:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-uha-tameikesanno/access/


参加費:日経BP環境経営フォーラム会員、無料


■プログラム(予定)
14:00~14:05 事務局挨拶と紹介

14:05~14:35
講演「生物多様性条約COP13の成果と今後に向けて」
環境省 自然環境局 自然環境計画課 生物多様性地球戦略企画室長 中尾文子氏

14:35-15:05
講演 「農林水産業における生物多様性の主流化と企業との経済的連携」
農林水産省 大臣官房政策課 環境政策室長 中川一郎氏

15:05~15:45
講演「COP13のビジネスフォーラム、カンクン誓約」
味の素 グローバルコミュニケーション部 シニアマネージャー 杉本信幸氏

15:45-16:15
質疑応答


★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf07/index.html


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。