日経BP環境経営フォーラムは、2月22日(月)にEMF環境マネジメント研究会「優良産廃業者/悪質産廃業者の見分け方」を開催します。


●EMF環境マネジメント研究会「優良産廃業者/悪質産廃業者の見分け方」


概要:カレーチェーン「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が廃棄した冷凍カツが産廃業者に横流しされた事件は、その後、コンビニ各社などの食品へと広がりをみせています。
 1月中旬に発覚したこの事件をきっかけに、排出事業者は産廃業者といかに付き合うべきかといった古くて新しい問題が再びクローズアップされています。そこで日経BP環境経営フォーラムでは、この問題の第一人者である千葉県職員・元産廃Gメンの石渡正佳氏をお迎えして研究会を開催することにいたしました。石渡氏は長く千葉県で産廃Gメンとして第一線で活躍され、悪質な産廃業者への立入検査をされてきました。その経験を基にした「産廃コネクション」「産廃ビジネスの経営学」などの著者としても有名です。
 研究会では、石渡氏が開発した「iメソッド分析」と産廃施設現地調査を基に悪質な業者の見分け方についても学びます。講演終了後は、質疑応答の時間も設けていますので、是非、この機会にご聴講ください。


主催:日経BP環境経営フォーラム(EMF)


日時:2月22日(月) 14:00~16:00(開場13:30)

会場:主婦会館 7Fカトレア
〒102-0085 東京都千代田区六番町15 主婦会館プラザエフ
電話:03-3265-8111
■地図:http://plaza-f.or.jp/index2/access/



プログラム:
14:00~15:30 講演
「iメソッド分析と産廃施設現地調査 ~優良業者/悪質業者の見分け方」
千葉県職員・元産廃Gメン 石渡正佳氏


15:30~16:00 質疑応答


★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf07/index.html



≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。