日経BP環境経営フォーラムは、2016年3月18日(金)に、日経エコロジーLive!「持続可能な調達の最新動向―五輪や世界の動きに備える」を開催します。


●日経エコロジーLive!「持続可能な調達の最新動向―五輪や世界の動きに備える」


概要:資源の枯渇や資源価格の高騰を背景に、「持続可能な調達」が重要になっています。資源の確保という面からも、環境・人権に配慮したCSR調達という面からも必要性が高まっています。動きを牽引する要因の1つが、2020年に開催される東京五輪です。東京五輪組織委員会は今年1月末、「持続可能性に配慮した調達コード」の基本原則を発表しました。建物や食事、ライセンス製品、サービスなど様々な物品・サービスに持続可能な調達が求められ、サプライチェーン全体への企業の責任が問われます。
 本研究会では、持続可能な調達の世界潮流、東京五輪組織委員会の持続可能性の考え方、ISO規格化の動きを紹介いたします。また、日経エコロジー2016年3月号の特集「五輪が加速する『持続可能な調達』」(26~41ページ)の取材裏話などもお話します。企業の皆様とともに、持続可能な調達について考え、質疑応答を通してご意見をいただきます。


主催:日経BP環境経営フォーラム(EMF)

日時:2016年3月18日(金) 14:00~16:00

会場:会場:TKP品川カンファレンスセンター カンファレンスルーム6A
〒108-0074 東京都港区高輪3丁目26番33号 京急第10ビル(品川駅前すぐ)
TEL:03-5793-3571(事務所直通)
■地図:http://tkpshinagawa.net/access/


参加資格・参加費:日経BP環境経営フォーラム会員限定、無料


★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf08/index.html



■プログラム(予定)
●14:00~15:00 講演
「持続可能な調達と国際規格ISO20400」(仮)
LRQA事業開発部門長、ISO20400日本代表エキスパート 冨田秀実氏


●15:00~15:20 事例紹介1
「2020年東京大会における持続可能性への取組」(仮)
東京2020組織委員会 持続可能性部長 田中丈夫氏


●15:20~15:35 事例紹介2
「日経エコロジーで紹介した持続可能な調達に対する企業の動き」
日経エコロジー編集&日経BP環境経営フォーラム 生物多様性プロデューサー 藤田香


●15:35~16:00 質疑応答


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。