日経BP環境経営フォーラムは、2016年6月21日(火)に、EMFワークショップ「SDG Compassを使いこなす」を開催します。


●EMFワークショップ「SDG Compassを使いこなす」

概要:
 昨年9月の国連総会で採択され、今年1月から始まった「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年に向けた17の目標と169の小目標が定められています。SDGsをビジネスに落とし込むための指南書「SDG Compass」も発表され、日本語版が今年3月に出ました。企業は中長期目標をいかにSDGsと整合させるかが重要になっていきます。
 本ワークショップでは、SDG Compassの作成過程をよく知る損害保険ジャパン日本興亜 CSR部シニア・アドバイザーの関正雄氏を講師にお迎えし、SDGsを社内で浸透させるためのコツなどについてご講演いただいたうえで、SDG Compassの使いこなし方を参加者に体験いただくものです。SDGsに詳しい関様から直接お話が聞ける機会です。ふるってご参加ください。

※日経エコロジー2016年6月号38-40ページに関連の記事を掲載しています。

■主催:日経BP環境経営フォーラム(EMF)

■日時:2016年6月21日(火)14:00~16:00

■会場:TKP田町カンファレンスセンター カンファレンスルームB1A
〒108-0014 東京都港区芝5-29-14
田町日工ビルB1F/2F (事務所:2F)
TEL:03-3456-2750(事務所直通)

■地図:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tamachi/access/

JR山手線 田町駅三田口(西口) 徒歩5分、都営三田線 三田駅 A3出口 徒歩5分、都営浅草線 三田駅 A3出口 徒歩5分


参加費:日経BP環境経営フォーラム会員、無料


■プログラム(予定)
●事務局からの挨拶

●ワークショップ
講師:損害保険ジャパン日本興亜 CSR部シニア・アドバイザー 関正雄氏


・第1部 講演「SDGsをCSR戦略に統合する ~CSR部門は何をすればよいか~」
 SDG Compassとその使い方について解説する。役員も含めて社内浸透のコツやヒントのアドバイス。

・第2部 参加者による作業
 17の目標と169のターゲットから、自社は何ができそうか考える。
 インサイドアウトとアウトサイドインを体験する。

・質疑応答


関正雄氏プロフィール:安田火災海上保険(現・損保ジャパン日本興亜)入社。2001年以来、CSR推進に関わる。理事・CSR統括部長を経て、2013年より同社CSR部シニア・アドバイザー、明治大学経営学部特任准教授。ISO26000作業部会エキスパート、SDGs円卓会議など、サステナビリティに関する各省庁委員等を歴任。経団連CBCC企画部会長、JANIC理事。著書に「ISO26000を読む」(日科技連)、編著に「社会貢献によるビジネスイノベーション」(丸善出版)などがある。


★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf08/index.html


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。