日経BP環境経営フォーラムは、2015年8月20日(木)にEMF協力シンポジウム「『水の循環』から考える持続可能な日本社会」を開催します。


●EMF協力シンポジウム「『水の循環』から考える持続可能な日本社会」

概要:上水や下水、地下水をつなぎ、水を循環で考える水循環基本法が昨年施行されました。これを踏まえて、今年7月には「水循環基本計画」が閣議決定されました。企業にとっても、持続可能な水の利用が一層重要になっています。シンポジウムでは、日本の水の今とこれからの展望を官産学の視点から話し合います。日本の水に関する取り組みや、今後の水循環施策についてご講演いただくほか、「企業と市民の協働で水の恵みを未来につなぐ」をテーマとしたパネルディスカッションも開きます。ふるってご参加ください。


■日時:8月20日(木) 13:30~16:55(予定)

■会場:イイノホール
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング
(霞ヶ関駅より徒歩1分)
■地図:https://www.iino.co.jp/hall/access/


■主催:日経ビジネス企画編集センター

■協力:日経BP環境経営フォーラム(EMF)

■協賛:日本コカ・コーラ

■定員:事前登録制 500名

■参加費:無料


■プログラム(予定)
●13:30~13:35 主催者挨拶
萩原和久 日経BP社 日経エコロジー発行人

●13:35~14:35 基調講演
「『水の循環』から考える持続可能な日本社会について」
北村匡 氏 内閣官房水循環政策本部事務局 水循環政策本部事務局長

●14:35~15:05 協賛講演
「ローカルに根ざした活動でグローバルに守るコカ・コーラシステムの水資源保護戦略」
ティトイ・フランシスコ 氏 日本コカ・コーラ 技術本部 副社長 ゼネラルマネジャー

15:05~15:25 休憩

●15:25~16:55 パネルディスカッション
「企業と市民の協働で水の恵みを未来につなぐ」

<パネリスト>
・柴田充 氏 日本コカ・コーラ 技術・サプライチェーン本部 労働安全衛生・環境サスティナビリティガバナンス 部長

・小竹由紀 氏 ライオン CSR推進部長兼企画担当部長

・竹村公太郎 氏 特定非営利活動法人日本水フォーラム 代表理事・事務局長

・伊坪徳宏 氏 東京都市大学 環境学部 環境マネジメント学科 教授

<モデレーター>
・藤田香 日経BP社 日経エコロジー編集/日経BP環境経営フォーラム 生物多様性プロデューサー


◆シンポジウムの詳細とお申し込みはこちら
http://ac.nikkeibp.co.jp/nb/0820cc/



≪お問い合わせ先≫
日経BP読者サービスセンター セミナー係
TEL:03-5696-1111

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。