日経BP環境経営フォーラムは、2016年8月30日(火)に、環境コミュニケーション研究会「投資家が注目しているESGの最近の動向」を開催します。


●環境コミュニケーション研究会「投資家が注目しているESGの最近の動向」


概要:
 企業の環境・社会・ガバナンス(ESG)の取り組みをみて投資を判断するESG投資が世界的に加速しています。投資家から企業に対し、ESGに関する質問書が届くケースも増えています。ESGに取り組む企業を構成銘柄とする株価指数(インデックス)も次々登場し始めました。

 こうしたインデックスの中でも、持続可能性の指標として有名なのがダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)です。本研究会では、DJSIを算出しているS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社の日本オフィス統括責任者、牧野義之氏をお招きして、投資家が注目しているESGの最近の動向や、DJSIなど様々なESGインデックスの紹介、投資家はESG評価をどのように投資行動に結び付けているか、などについて、分かりやすくご講演いただきます。

 なお、本研究会は、企業のESGの評価ポイントなどの採点結果分析よりも、世界的なESG投資の動向や、ESG評価の投資への結び付け方などに焦点を当てます。企業の皆様との質疑応答を活発にするため、質疑応答タイムではUstreamの配信はいたしません。環境CSR部の方々だけでなく、IR部や経営幹部の方もお誘いあわせの上、幅広い参加を希望しています。ふるってご参加ください。


※牧野義之氏は日経エコロジー2016年8月号の特集「環境ブランド調査2016」の46ページのインタビューに登場しています。また、ESGインデックスについては、日経エコロジー2016年9月号「GPIF、ESG投資を本格化」(13ページ)にも記事がありますので、参考にしてください。


主催:日経BP環境経営フォーラム(EMF)


日時:2016年8月30日(火)14:30~16:30


会場:TKPガーデンシティ御茶ノ水 カンファレンスルーム3C
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台三丁目11-1
三井住友海上駿河台新館 3F
TEL:03-5283-6211(事務所直通)


■地図:http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-ochanomizu/access/


参加費:日経BP環境経営フォーラム会員限定、無料


■プログラム(予定)
●14:30~14:40
事務局からの挨拶・説明


●14:40~15:40
講演「投資家によるESG評価の動向と投資行動」(仮)
講師:S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス 日本オフィス統括責任者 牧野義之氏


●15:40~15:50
アンケート(牧野様への質問)記入、休憩


●15:50~16:30
質疑応答
参加者の皆様との対話


★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf08/index.html


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp


みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。