日経BP環境経営フォーラムは、9月7日(月)にEMFエネルギー・温暖化政策研究会「これからのエネルギー・温暖化政策を読む」を開催します。


●EMFエネルギー・温暖化政策研究会「これからのエネルギー・温暖化政策を読む」

概要:7月、政府は2030年度における我が国のエネルギーミックスと温室効果ガスの削減目標を決定しました。当面、日本はこの政府案を基にエネルギー利活用に関わる政策を展開し、また、CO2を含む温室効果ガスの削減目標に取り組むことになります。中長期における日本のエネルギーや環境政策の方向性を示す重要な指針です。
 今回の研究会は、通商産業省(現・経済産業省)で温暖化政策を率いる環境政策課長や、エネルギー政策を率いる資源エネルギー庁資源燃料部の 政策課長を務めた澤昭裕氏をお招きし、今後の日本のエネルギー政策、 温暖化対策の方向性について、どう読み解くかについてご講演いただきます。
 原発の利活用や課題、先行きに不透明感のつきまとう再生可能エネルギー、過大に見積もられたと指摘される省エネ対策にかかわる政府の考え、また11月に開催する国連気候変動枠組み第21回締約国会議(COP21)で決まる国際的な温暖化対策の行方などを解説していただきます。この環境変化において企業はどのように対応すべきかについても伺います。


主催:日経BP環境経営フォーラム(EMF)

日時:9月7日(月) 15:30~17:30(開場15:00)

■会場:日経BP社 4階会議室   
〒101-0062 東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー
地下鉄営団南北線、都営三田線 4番出口直結
■地図:http://corporate.nikkeibp.co.jp/information/corporate/map.shtml


■参加費:無料


■プログラム(予定)
15:00 開場

15:30~17:00 「いま、何を議論すべきなのか?
エネルギー政策と温暖化政策の再検討」(仮題) 
経団連 21世紀政策研究所研究主幹
国際環境経済研究所所長        澤 昭裕 氏

17:00~17:30 トークセッション・質疑応答
経団連 21世紀政策研究所研究主幹
国際環境経済研究所所長        澤 昭裕 氏
日経エコロジー副編集長        馬場 未希 


*会員企業にご所属の方であればどなたでも無料で参加できます。
 メールの転送は自由です。


★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf08/index.html


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。