日経BP環境経営フォーラムは、2016年11月24日(木)にEMF視察会「リコー環境事業開発センター視察会」(静岡県御殿場市)を開催します。


●EMF会員施設視察
「リコー環境事業開発センター視察会」


概要:EMFでは、会員の皆様の施設を訪問し、その取り組みなどについて知っていただくとともに、会員相互の交流を深めていただくことを目的とする視察会を継続的に開催しております。今回は特別会員企業であるリコーのご厚意により、静岡県御殿場市にあるリコー環境事業開発センターの視察会を開催いたします。
 リコー環境事業開発センターは、産官学のオープンイノベーションによる「環境技術の実証研究」と「リユース・リサイクル技術の実践・最適化」を通じて、従来のリコーの事業領域にとらわれない、環境を基軸とした新規事業の創出・拡大を目指して2016年4月に本格稼動を開始しました。同センターを中心としたリユース・リサイクル活動が、リデュース・リユース・リサイクル推進協議会が主催する「平成28年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰」において、本年10月、最高賞にあたる内閣総理大臣賞を受賞しています。
 今回の視察では、工場の見学のほかにリコー サステナビリティ推進本部本部長 加藤様とリコー環境事業開発センター所長の出口様に「リコーの環境経営について」「環境事業開発センターの紹介」についてご講演をいただきます。
 先着順最大30人まで(ただし1社原則として2人まで)となりますのでお早めに参加のご登録をお願いします。


注:今回の視察ではご登録をいただいただけでは参加が確定しませんのでご注意ください。先着順最大30人まで(ただし1社原則として2人まで)で受付し、後日、視察会への参加が決まった皆様にEMF事務局から受講証をお送りします。


≪開催概要≫
◇日時:11月24日(木)
◇集合場所・時間:リコー環境事業開発センター事務棟(未来棟)1階ロビー 13時45分

ただし当日は、新宿駅から貸切バスを出します。(10時15分出発予定)
(視察会への参加が決まった皆様に、改めて詳しい集合場所をご案内します)  
貸切バスでリコー環境事業開発センターに向かいます。
途中、御殿場インター付近のレストランで昼食休憩をとります。
(昼食代は自費となります)
帰路は貸切バスでJR新宿駅に向かいます。(JR御殿場線富士岡駅に停車予定)

◇プログラム:(プログラムは都合により変更する場合があります)

14:00 プレゼンテーション
「リコーの環境経営について」
リコー サステナビリティ推進本部本部長 加藤 茂夫氏 (30分)
「環境事業開発センターの紹介」 
リコー 環境事業開発センター所長  出口 裕一氏 (30分)
質疑応答(10分)

15:10 リコー環境事業開発センター見学
              
16:40 質疑応答/アンケート
              
17:00 解散 

◇募集定員:先着順、最大30人まで(ただし、1社原則として2人まで)
(締め切りは11/21(月)、締切日前でも定員になり次第、締め切ります)

◇参加費: 無料(昼食代は自費)

★【EMF会員、無料】この視察会のお申し込みはこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf14/index.html


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。