日経BP環境経営フォーラムは、2015年11月13日(金)に、EMF協力シンポジウム「魚から考える日本の挑戦――2020年に向けた持続可能な調達と食」を開催します。


●EMF協力シンポジウム「魚から考える日本の挑戦――2020年に向けた持続可能な調達と食」

概要:2020年に開催される東京五輪では、世界の人々の目が日本に向けられます。とりわけ注目を集めるのが、「持続可能な調達」をしているかどうか。食品や建物、スポーツウエアに至るまで、環境に配慮して持続可能なものを使用しているかが問われます。中でも大きな関心を寄せられるのが「魚」です。ユネスコの世界無形文化遺産に登録された和食は今や世界の人気で、江戸前の寿司も愛されています。一方で、ニホンウナギや太平洋クロマグロが世界の絶滅危惧種に指定されるなど、日本人と魚の在り方に世界の注目が集まっています。来年には築地の魚市場が豊洲に移転します。
 この機会に、漁業国で水産消費国の日本が取り組むべき「水産物のサステナブル調達」について考えます。このシンポジウムでは、欧米の大手小売やフードサービスの企業にも登壇いただき、欧米市場での戦略的な取り組みを紹介いただきます。海の現状と世界の市場動向を踏まえて、日本の企業が進むべきネクストステップを探っていきます。


■日時:2015年11月13日(金曜日)12:55-18:10
■会場:ベルサール半蔵門
〒102-0083東京都千代田区麹町1-6-4住友不動産半蔵門駅前ビル2F
■地図:http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_hanzomon/


■主催:日経エコロジー
■協賛:シーフードレガシー 、米デイヴィッド & ルシール・パッカード財団
■協力:日経BP環境経営フォーラム(EMF)
■定員:250人
■参加費:無料
シンポジウムには、日英同時通訳がつきます。


■■プログラム
12:30開場
■開会の挨拶 12:55-13:00
日経エコロジー 編集長 田中 太郎


■第1部:「持続可能な調達と魚を取り巻く現状」 13:00~15:10
【基調講演1】  13:00-13:30
「2020年に向けた魚から考える日本の挑戦」
 築地マグロ仲卸「鈴与」3代目店主、シーフードスマート代表理事 生田 與克 氏

【基調講演2】  13:30-14:00
「持続可能に魚を利用する世界の歴史をひも解く」
 レジリアンシー・グループCEO フィル・ギブソン 氏

【パネルディスカッション】 14:00-15:00
 テーマ「NGOとのパートナーシップを考える」

<パネリスト>
・海洋管理協議会(MSC) 日本事務所 プログラムディレクター 石井 幸造 氏
・オーシャン・アウトカムズ 日本プログラムコーディネーター 村上 春二 氏
・モントレー水族館、シーフード・ウォッチ
       アウトリーチ・プログラム・マネージャー ライアン・ビゲロ 氏
<モデレーター>
・シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏

(休憩)15:00-15:10


■第2部:「世界の小売や外食の成功事例に学ぶ」15:10-17:10
【講演1】  15:10-15:40
「北米の水産販売フロントランナーの取り組み」
 加アルビオン水産 ガイ・ディーン 氏

【講演2】 15:40-16:10
「欧州小売フロントランナーの取り組み」
 英モリソンズ フー・トーマス氏

【講演3】       16:10-16:40
「世界のグーグル社員に提供する持続可能な魚」
 米コンパス・グループ@Google ヘレン・ヨーク 氏

【講演4】     16:40-17:10
「イオンの持続可能な水産物調達の取り組み」
 イオンリテール 食品商品企画本部 水産商品部 部長 松本 金蔵 氏

(休憩)17:10-17:20


■第3部「2020年に向けた日本の挑戦」   17:20-18:05
【パネルディスカッション】
 テーマ「日本の魚の恵みを未来につなぐ」

<パネリスト>
・オーシャン・アウトカムズ事務局長 ディック・ジョーンズ 氏
・イオンリテール 食品商品企画本部 水産商品部 部長 松本 金蔵 氏
・シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏
・米コンパス・グループ@Google ヘレン・ヨーク 氏

<モデレーター>
・日経エコロジー/日経BP 環境経営フォーラム 生物多様性プロデューサー 藤田 香


■閉会の挨拶 18:05-18:10
シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏

■レセプション 18:15-20:30


◆シンポジウムの詳細とお申し込みはこちら↓
http://ac.nikkeibp.co.jp/eco/1113seafood/


★★シンポジウムを動画で解説
https://youtu.be/9MHM-453FhQ



≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。