日経BP環境経営フォーラムは、2015年12月15日(火)にEMF協力シンポジウム「日本型CSVの可能性」を開催します。


●EMF協力シンポジウム「日本型CSVの可能性」
概要:「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」――。近江商人のこの「三方よし」の精神に代表されるように、日本では多くの企業が古くから、企業の社会的責任を意識した経営をしてきました。CSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)は、企業の本業を通じて社会ニーズに取り組み、社会的価値を生むことは新市場の創造につながる、という考え方です。それだけ日本企業にとって、CSVは親和性が高いといえるでしょう。本シンポジウムでは、企業の中で既に取り組まれてきたCSV事例に光を当てるとともに、日本型CSVの可能性についても考えます。


■日時:12月15日(火)13:30~16:50 開場13:00(予定)

■主催:日経ビジネス企画編集センター
■協力:日経BP環境経営フォーラム(EMF)
■協賛:日本コカ・コーラ
■受講料:無料

■会場:日経ホール
東京都千代田区大手町1-3-7
■地図:http://www.nikkei-hall.com/access/


■プログラム(予定)
●13:30~13:35
主催者挨拶

●13:35~14:20
【基調講演】「CSV 2.0~日本発グローバル経営の確立に向けて」
名和 高司 氏 ジェネシスパートナーズ、一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授

●14:20~15:05
【協賛講演】
ビヨーン・ジェンセン 氏 日本コカ・コーラ 経営戦略・ビジネスデベロップメント 副社長


15:05~15:20 休憩

●15:20~16:50  パネルディスカッション
「CSVは日本企業に定着するか ――その課題と可能性」

<パネリスト>
・後藤 由美 氏 日本コカ・コーラ 広報・パブリックアフェアーズ 副社長
・水上 武彦 氏 クレアン CSVコンサルタント
・戸川 厚志 氏 ヤマト運輸 営業戦略部長
・上野 密 氏  全国肢体不自由児者父母の会連合会 常務理事(事務局長)
<モデレータ>
斎藤 正一 日経BP社 日経BP環境経営フォーラム事務局長


◆シンポジウムの詳細とお申し込みはこちら
http://ac.nikkeibp.co.jp/nb/1215cc/


≪お問い合わせ先≫
日経BP読者サービスセンター セミナー係
TEL:03-5696-1111(土日祝を除く 9:00~17:00)


みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。