日経BP環境経営フォーラムは、2016年12月1日(木)に温暖化政策研究会「COP22最新報告会」を開催します。


●温暖化政策研究会「COP22最新報告会」

概要:国連気候変動枠組み条約第22回締約国会議(COP22)がモロッコのマラケシュで11月7日から18日まで開催されています。11月4日にパリ協定が発効しましたが、COP22の期間中に米国でトランプ次期大統領が決まるなど、今後の国際交渉を考える上で重要なニュースが飛び込みました。
 マラケシュでの会議の結果について日本政府団としてCOP22の交渉にあたった経済産業省地球環境対策室長の猪俣 明彦氏に解説いただきます。COP22からの帰国直後にホットな話を聞ける良い機会ですので奮ってご参加ください。


◇主催:日経BP環境経営フォーラム
◇日時:12月1日(木)14:00 ~ 15:30(開場13:30)
◇会場:主婦会館 B2F クラルテ
〒102-0085 東京都千代田区六番町15 主婦会館プラザエフ
電話:03-3265-8111

◇地図:http://plaza-f.or.jp/index2/access/


◇プログラム:(当日のタイトルなどは、変更になる場合がございます)

13:30       開場 

14:00~14:05 主催者あいさつ

14:05~14:55 「COP22の結果及び地球温暖化を巡る状況」(仮題)
経済産業省 産業技術環境局環境政策課 地球環境対策室長 猪俣 明彦氏
14:55~15:30 質疑応答
               
    
◇参加費:無料

★【EMF会員、無料】このセミナーのお申込はこちらから↓(会員限定)
https://bpcgi.nikkeibp.co.jp/form-cgi/formhtml.cgi?form=emf11/index.html


≪お問い合わせ先≫
日経BP環境経営フォーラム事務局
TEL 03-6811-8803 E-Mail: emf@nikkeibp.co.jp

みなさまのお申し込み、ご参加を、心よりお待ちしております。