事務局長の斎藤です。12月上旬に事務局から会員企業の担当者の皆様に2017年版のEMFパンフレット(活動のご案内)と2017環境・CSR報告書大全のDVD-ROMをお送りしました。
パンフレットには、今年の活動を紹介しながら、来年の活動方針と研究会重点テーマを書いています。活動方針のタイトルだけを書き出しますと、1.有力な投資機関や国際的NGOなど異分野の有識者との対話を促進、2.サステナビリティ分野での会員間の協業を後押し、3.共催セミナーに注力、自治体・財団との交流深める、の3点です。これまでの活動を継続しつつ、来年は上記の分野に力を入れていきたいと考えています。
 同封したDVD-ROMは、会員企業を中心に108社のCSRレポートなどを収録しています。特徴は、キーワードを入力すると検索ができることです。「温室効果ガス」や「生物多様性」などのキーワードを入力していただくと、108社のCSRレポートの掲載ページが一覧できます。是非、ご利用ください。
このDVD-ROMは日経エコロジー2月号(1月8日発売)に同封されるほか、EMF研究会や日経BP社主催のシンポジウムなどでも配布します。