事務局の藤田です。新年度は異動や転職の季節です。若い知人にもそんな人たちがちらほらいます。その多くが社会課題を解決する仕事に転職したり、独立したりする人たちでした。途上国や地方、都市とそれぞれバラバラですが、その挑戦を心から応援せずにはいられません。ただ、異動や転職をしても、案外、「またつながれそうですね」という人が多いのは、SDGsがどんな課題も包含しているからかもしれません。環境はもちろん、貧困や教育、医療や福祉、町づくり、技術もすべて関わり、またどこかでご一緒できそうな気がするからです。

働き方が多様化し、週末にボランティアをしたり、プロボノ的な仕事をしている人もいます。会社の枠を超えた人的ネットワークはまさに財産。そうした広い人的ネットワークを持つ会社の人材もまた、素晴らしい人的資本だと思うこの頃です。

さて、5月8~9日に日経SDGs/ESGサミットを開催いたします。SDGsやESGに関わる幅広いテーマを扱います。ここでの出会いもまた、皆さんの人的ネットワークと豊かな人生をつくるのに生かしていただければと思います。