事務局の藤田です。先日仕事でサステナビリティシティとしても名高いデンマークのコペンハーゲンに行ってきました。この町は自転車天国で、通勤通学の自転車が至る所を走っていました。キックボードで移動する人々もいて、車とぶつからないか心配になるほどでした。ホテルの部屋にあるコーヒーやチョコレートは普通にフェアトレード、企業で出された水は何と紙パック入りでした。サステナビリティの市民社会への浸透を肌で感じました。

 さて、7月にはNY視察ツアーの他、GPIF水野CIOと経営層との意見交換会を開催します。今年は投資家との対話や海外機関とのネットワーク作りをより充実させていく予定です。皆様のお申し込みをお待ちしております。