アスクル・岩田社長「持続可能な仕組みで課題に取り組む」

■ インドネシアにおける森林資源の保全と循環の仕組み A4のコピー用紙1箱5000枚の原材料としてアカシヤやユーカリの木が1本必要だが、その倍である2本の植林の実行を確認していくのがアスクルの「1 box for 2 trees」活動のコンセプトである<br><span class="fontSizeS">(出所:アスクル)</span>
■ インドネシアにおける森林資源の保全と循環の仕組みA4のコピー用紙1箱5000枚の原材料としてアカシヤやユーカリの木が1本必要だが、その倍である2本の植林の実行を確認していくのがアスクルの「1 box for 2 trees」活動のコンセプトである
(出所:アスクル)