社員の健康と活躍を支援

――ESGのSの面ではどのような取り組みを進めているのでしょうか。

中川 一つは、従業員の働き方改革です。当社は創業者・北二郎による「会社の繁栄と社員の幸福は車の両輪である」という理念を大切にしてきました。2017年の創立70周年を機に、各種制度の改革を実施しました。子供手当や住宅手当を拡充したほか、出産手当も手厚くし、1人目で5万円、2人目は20万円、3人目以降には50万円を支給しています。18年4月には「健康経営宣言」を打ち出し、会社・社員・健保組合が一体となって健康増進と活躍のための環境づくりに乗り出しています。

――女性活躍推進やダイバーシティの面はいかがでしょうか。

中川 もちろん積極的に推進している中で、なかなか女性社員が馴染みにくい現場があることも事実です。女性だからということで特別扱いをせず、しっかりと人材育成に力を入れています。その成果は確実に表れており、女性管理職は確実に増えていますし、海外拠点での女性社員登用も進んでいます。

――最後に、情報開示についてはいかがでしょうか。

中川 まず財務情報については、社のルールに則り適正に開示していくべきです。一方、非財務情報は、時代の流れにアンテナを張り、世間のニーズに合わせた上で、阪和流のやり方で社内外にしっかり発信していくことに努めたいと思います。