事務局長の斎藤です。2019年は会員企業の皆様には大変お世話になりました。
 2019年は7月から1.5度目標をテーマにした温暖化対策分科会を3カ月連続で開催、11月からは投資家対話研究会を新設し、こちらも来年1月まで3カ月連続で行っています。ESG経営のポイントをついたテーマの研究会、分科会を心がけました。
 同時に日本経済新聞社の日経SDGsフォーラムとの連携を強化し、日経新聞グループとしての活動を強化しました。5月のGW明けには2日間にわたり「日経SDGs/ESGサミット2019」を開催、7月には「日経SDGsフォーラムシンポジウム in NY」を組み込んだ視察ツアーを催し、NYを訪問しました。会員企業を中心に約20人の方に参加していただき国連やESG先進企業などを訪問、米国のESG経営の最新動向を学びました。
 2020年は、研究会・分科会の活動をさらに充実させていきます。日本経済新聞社などと協力して2020年5月に大手町、丸の内、有楽町エリアで大規模なSDGsフェスを開催する予定です。