事務局長の斎藤です。7月9日(木)、東京・元赤坂の明治記念館で研究会(情報交換会)を
開きました。講師には当フォーラムのアドバイザリーボードのアドバイザーである阿部敦・
産業創成アドバイザリー創業者をお迎えし、「ダイバーシティーと企業価値向上」について
お話を伺いました。

新型コロナの感染拡大でウェブセミナーに移行していましたから、会員の皆様と直接お会い
するのは約4カ月ぶりでした。明治記念館に入館する際にてのひらの消毒をしていただいた
うえで入場の際は検温を実施、ソーシャルディスタンスを確保した座席配置にするなど、
会員の皆様の健康に配慮した運営を心掛けました。オンライン受講の方も60人ほどいました
ので、編集部員の紹介も研究会の前にさせていただきました。

今回、学んだのは、質疑応答の際のマイクの受け渡しにも、細心の注意を払わなければいけ
ないということです。今後の研究会の開催については、新型コロナの感染動向を見ながら判
断していきますが、運営についてはニューノーマルを確立しなければいけないと痛感した1日
でした。

事務局の藤田です。皆さんと直接お会いする機会が減っているのはとても残念ですが、現在、
日経ESG経営フォーラムの研究会を、定期的に動画配信で行っています。
2020年3月以降、既に下記のウェブセミナーを実施しました。アーカイブもアップしています。
7月9日に開催した夏の情報交換会も既にアップしています。
視聴の方法はメールニュース(オンラインセミナー)で紹介していますのでご確認ください。
会員の皆様、ぜひ最新動向の把握や社内の教育などに動画配信をご活用ください。

・7月9日「ダイバーシティーと企業価値向上」
・7月3日「上場企業とESG投資の関係」
・6月16日「新型コロナとESG経営 2つのS:サステナビリティーとソーシャルを考える」
・5月29日「新型コロナ後のESG投資の役割と方向性」
・5月29日「今、フードテックを考える:国策としての代替タンパク源確保」
・5月12日 日経SDGs大丸有フェス「日経SDGs/ESG会議 DAY2」
・5月11日 日経SDGs大丸有フェス「日経SDGs/ESG会議 DAY1」
・5月11日 日経SDGs大丸有フェス「SDGs未来会議」
・4月22日「“株主投票元年”強い取締役会へ 5つの視点」
・4月22日「コロナが迫る経営改革 どうなるDX、R&D,HR」
・3月26日「新型コロナウイルスの影響と企業経営」