事務局長の斎藤です。9月18日、ホテルニューオータニで「経営層と一橋大学CFO教育研究センター長、伊藤邦雄氏との朝食意見交換会」を開きました。伊藤教授は、ESGやSDGsの観点から企業経営の発展的なモデルを提示してきたこの道の第一人者です。「コロナ禍後も見据えたESG経営の深化と真価」と題して講演をいただきました。
 特別会員企業19社の経営層が出席しましたが、約1時間の意見交換は、ESG経営への提言や現状の課題に対する考えなど率直な発言が続いたのが印象的でした。この意見交換会は今後も数カ月に1回のペースで開く予定です。特別会員の経営層を対象に、次回は12月11日に開催します。来年以降、何らかの提言のようなものが出せればと考えています。

事務局の藤田です。海の持続可能性を考える「東京サステナブル・シーフード・シンポ
ジウム」を今年も11月に開催します。コロナ禍の今年は、11月4~6日、9~11日と1週間にわたってオンラインで日英言語で配信します。国連グローバル・コンパクト、欧州委員会海事・漁業総局、環境省、水産庁の他、米ウォルマート、イオン、西友、パナソニック、サラヤ、ユーグレナなど多くの企業の方々が登壇します。

「東京サステナブル・シーフード・シンポジウム2020(TSSS2020)」
 ニューノーマル時代のサステナブル・シーフードとブルーエコノミー
                     ――食・魚・経済を守る
11/4(水) 食料安全保障、ビジネスと人権、IUU
11/5(木) 日本とEUの海の戦略、アジアの違法漁業
11/6(金) 海洋プラスチック、テクノロジーと水産DX
11/9(月) 企業の調達、パートナーシップ
11/10(火) 食文化、地域生産・国際認証
11/11(水) 海への投融資、ESG投資

サイトは10月初めにオープンします。
https://project.nikkeibp.co.jp/event/esg202011/
参加無料ですので、ぜひご登録ください。