事務局長の斎藤です。12月11日、ホテルニューオータニで「経営層と一橋大学CFO教育研究センター長、伊藤邦雄氏との朝食意見交換会」の第2回を開きました。伊藤氏は、経済産業省が設置した「持続的な企業価値の向上と人的資本に関する研究会」の座長として、今年9月に「人材版伊藤レポート」を発表しました。今回は、このレポートを受け、「企業価値を創造する『人的資本』経営ーESGの中核に位置づけるー」と題した講演をいただきました。
 特別会員企業18社の経営層が出席しましたが、約1時間の意見交換は、ESG視点で企業価値を高めるために人的資本をどのように位置づければよいかについて様々な意見や質問が出ました。この意見交換会は「変わる資本市場と企業経営」を通しテーマに今後も数カ月に1度のペースで開く予定です。特別会員の経営層を対象に、次回は来年3月3日に開催する予定です。