事務局の高木です。9月13~18日開催の「日経SDGsフェス」は多くのオピニオンリーダーの講演をオンライン配信しましたが、皆さまご覧いただけましたでしょうか。
9月15日の「日経SDGs/ESG会議」では、欧州復興開発銀行の初代総裁を務めたフランスの経済学者・思想家のジャック・アタリ氏が「命の経済と好ましい社会のあり方」と題して講演しました。自分さえ良ければいいという利己主義がまん延する世界に未来はなく、自分の行動が次世代のためになるかを問い行動規範にする「利他主義」の重要性を説きます。
他者とは人間だけにとどまらず、動物や植物など地球上の全ての種で、自分の幸福はこうした他者の幸福に依存していると自覚して行動すれば、好ましい社会が到来すると言います。このほかにも素晴らしい講演が多数上演されましたので、ご覧になれなかった方は、ぜひ下記よりアーカイブ動画をご視聴ください。
https://channel.nikkei.co.jp/202109nikkei_sdgs_esg/nikkei_sdgs_esg001.html