事務局長の斎藤です。第2回ESGブランド調査の結果が日経ESG11月号で発表になりました。10月6日の日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJでも結果紹介の記事が掲載されましたので、お読みになった方も多いと思います。
 この調査では、約2万人の消費者に対して560の企業ブランドについて環境(E)、社会(S)、ガバナンス(G)、インテグリティ(誠実さ)の4つの視点から企業ブランドのイメージを尋ねました。インターネット調査で回答を集め、ESGブランド指数ランキングを作成しています。
10月18日には「第2回ESGブランド調査 結果報告会」をZoomを使ったオンラインで開催、11月号の記事を担当した日経ESGの田中太郎事業部長が解説をしました。100人を超える会員企業の皆様にご参加いただき、盛況のうちに終えることができました。質疑応答の時間も熱心な質問が続き、改めてこの調査への関心の高さを実感しました。日経ESG12月号でもESGブランド調査の続編の記事を掲載する予定です。ご期待ください。