事務局長の斎藤です。11月12日、2021年度第2回「伊藤朝食意見交換会」を開きました。この朝食会は今回が5回目となりますが、過去最多となる特別会員28社の経営層の方々にお集まりいただきました。毎回、講師の伊藤邦雄・一橋大学CFO教育研究センター長の刺激的な論点の提供が話題となっており、今回も約1時間の質疑応答の時間は質問が途切れることなく続きました。次回は、来年2月の開催を予定しています。
 11月16日にはZoomを使った研究会を開催しました。日経ESG12月号の特集解説や別冊「Well-being」解説のほか、英グラスゴーでCOP26の取材を終えて帰国したばかりの日経ESG編集長、馬場未希による「COP26帰朝報告」も行い、新聞やテレビなどでは報じていない現地の状況を説明しました。
 研究会の最後には参加した会員企業の方々がグループに分かれて、意見交換をする機会も設けました。コロナ禍のなかで会員企業の皆様同士が交流する機会を設けることができませんでしたが、今後は様々な形で交流の機会を増やしていきたいと考えています。