■開催期間:2020年7月3日(金曜日)
■時間:当日、17時までに配信を開始します。
■開催概要:東京証券取引所において、平均株価が回復する一方で、上場基準の見直しも進んでいます。これまでの「東証第一部」「第二部」といった枠組みが変更される方向です。資本市場の変革の中で、企業評価におけるESG投資の役割がさらに高まりそうです。ESG投資は企業のどこを評価し、どんな社会的なインパクトを与えるのか。企業側は、その意味や評価を投資家や株主にどう伝えていくことが大切か。これからのESG投資の役割と方向性と、上場企業へのインパクトについて考えます。
■配信時間:60分(予定)
■出席者:三井住友トラスト・アセットマネジメント常務執行役員 堀井 浩之氏
     りそなアセットネジメント 執行役員 責任投資部長 松原 稔氏
     進行:日経ESG発行人 酒井 耕一
※公開日、タイトル、出席者などは変更になる場合がございます。