■概要: この情報交換会は日経ESG経営フォーラムの会員企業の皆様と日経ESG編集
部の情報交換、懇親を図る場として開催するものです。2013年から年2回開催し好
評をいただいており、2020年夏も参加者の皆様の安全を十分に考慮して開催いたし
ます。

 今回、講師に産業創成アドバイザリー創業者、富士通取締役会議長、
米On Semiconductor取締役の阿部 敦氏をお迎えし、「ダイバーシティーと企業価
値向上」というタイトルでご登壇をしていただきます。

 日本企業において様々な人材を活用する「人的資産」に加えて、海外株主の増加
や多岐に渡る取引先などステークホルダー(利害関係者)との関わりにおいても
「ダイバーシティー(多様性)」の重要性が高まっています。その推進と企業価値
の向上をどう並行して進めるのか。ダイバーシティーの定義をどうとらえ、ステー
クホルダーとの対話を増やし、業績向上に結び付けていくのか。その道筋を探りま
す。

■日時:2020年7月9日(木) 16:00~17:00

■プログラム(予定)

16:00~ 講演・質疑応答:「ダイバーシティーと企業価値向上」
              産業創成アドバイザリー創業者、富士通取締役会議長、
              米On Semiconductor取締役、(日経ESG経営フォーラムアドバイザリーボードメンバー)
              阿部 敦氏

17:00 (終了)

※タイトル、時間割、プログラム構成などは変更になる場合がございます。