自ら社会にはたらきかけ、未来をつくりだす若い世代の挑戦を支える特定非営利活動法人ETIC.(以降ETIC.)は、途上国はじめすべての人々に健康的かつ豊かな生活を送るための支援を行うビル&メリンダ・ゲイツ財団(以降ゲイツ財団)より協賛を受け、オリンピックの開会式が開催される予定であった2020年7月24日にWith/Afterコロナの世界を「Sustainable Development Goals(SDGs:持続可能な開発目標)」を軸により良い世界に書き換える「Hack the World -もっと叫んでいい-」開会式をYouTube LIVEにて生配信します。

誰もが明るい未来を想定していた2020年。次々と世界の風景が一つのウイルスによって書き換えられました。しかし、書き換えられている風景をただ眺めているだけでは希望を持てません。私たちが書き換えていかなければなりません。「Hack the World」とは、With/Afterコロナの世界のありかたを誰も見いだせない今、2030年までの世界の風景を次々にHack=書き換えようという、思考実験型のプロジェクトです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000068.000012113.html