■配信日:9 月24 日(木)

■時間:当日17時までに配信を開始します。

■開催概要:
 企業のサステナビリティー(持続可能性)を高めるためにデジタルトランス
フォーメーション(DX)が欠かせない時代を迎えています。では、どのように事業
を変革し、新しい価値を作っていくと良いのか、今回は食品関連業界の取り組みか
ら考えます。安全・安心が大前提の中で、デジタル化といった新技術をどう用い
て、生産効率や栄養価を高めたり、新製品開発につなげたりしているのか。
データ分析やディープラーニングといった先端の動きを日経BP総合研究所の各専門
研究員が解説します。具体的な企業事例を通して、サステナビリティーの条件を探
ります。

■配信時間:45分(予定)

■解説テーマと出席者:
「水質管理とディープラーニング」日経BP 総合研究所 主席研究員 杉山 俊幸
「食のデータ分析 フードビジネスの進化」日経BP 総合研究所 イノベーション
ICTラボ 菊池 隆裕
「脱プラと包装デザイン」日経BP総合研究所 サステナブル経営ラボ 丸尾 弘志
「アグリテック ITで農業変革」 日経BP 総合研究所 上席研究員 大和田 尚孝
進行:日経ESG発行人 酒井 耕一

※公開日、タイトル、出席者などは変更になる場合がございます。