■開催日時:4月6日(火) 14:00~16:00

■開催形式:Zoomを使ったオンライン開催

■開催概要:
今回の研究会では、日経ESG5月号(4月8日発行)の特集「カーボンプライシングの大波」に焦点を当てます。菅政権の2050 年カーボンニュートラル宣言をきっかけに、国内でも「カーボンプライシング(炭素価格)」が政策のキーワードとして急浮上しています。炭素税や排出量取引、クレジットなど様々な手法で温室効果ガスの排出に価格をつけることによって地球温暖化対策を進める枠組みです。
・今どのような制度設計が議論されているのか。将来はどのような制度が導入されるのか?
・企業にどのような影響をもたらすのか。対応をどう準備すればよいのか?
・先行する欧米の政策当局、企業の動きは?
以上のような視点で「カーボンニュートラルの大波」を捉え、乗りこなす方法を考えます。
 また今回は、特集解説に加えて、日経ESG連載執筆者である丸井グループ執行役員 ウェルネス推進部長 専属産業の小島玲子氏をゲストに迎えて「ウェルネス経営のススメ」と題してお話を伺います。さらに最近、企業の間で注目が高まる「パーパスブランディング」についてもゲストをお迎えして、解説していただきます。

■プログラム:
14:00~15:00 日経ESG 2021年5月号特集 「カーボンプライシングの大波」
解説:日経ESG編集長 田中 太郎、日経ESGエディター 馬場 未希
4月1日からは 日経ESG経営フォーラム事業部長 田中 太郎 日経ESG編集長 馬場 未希
15:00~15:30 「ウェルネス経営のススメ」
解説:丸井グループ 執行役員 ウェルネス推進部長 専属産業 小島 玲子 氏
   日経ESG編集部エディター 相馬隆宏
15:30~16:00 「パーパスブランディング、いま求められるわけ」
解説:グラムコ 代表取締役社長 山田 敦郎 氏
   日経BP 総合研究所 主席研究員 杉山俊幸
各プログラムの最後に質疑応答を設けます。
(時間内でも質問が終了次第、閉会とさせていただきます)
(注)今回の研究会は「セミオープン形式」で開催し、日経ESG経営フォーラム会員企業の皆様に加えて、同フォーラムが招待した方々も参加されます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。