■配信日:2021年4月21日水曜日
■時間:当日17時までに配信を開始します。
■開催概要:
「海洋プラスチックごみ問題」を契機に、世界では使い捨てプラスチック削減の取り組みが加速しています。使い捨てプラスチックを1つの象徴として、企業は今、石油由来製品をはじめとする資源の消費をいかに抑えながら、価値を創出していくかが問われています。
温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする「脱炭素」の観点からも、「脱使い捨て」は喫緊の経営課題です。もはや限られた資源を一方的に消費するビジネスモデルでは持続的成長は不可能で、消費者からも受け入れられないでしょう。投資家もサーキュラーエコノミー(循環経済)の視点を欠いた企業に対して厳しい目を向けています。
実際に世界最大の資産運用会社である米ブラックロックは、サーキュラーエコノミーで成長を見込めるかどうかで投資先企業を選別し始めています。
 本研究会では脱使い捨て社会への移行に向けて、資源戦略や価格戦略、ビジネスモデルの再構築などを考えます。
■配信時間:30分(予定)
■出演者:
Loop Japan合同会社
アジア太平洋統括責任者
エリック・カワバタ様
アクセンチュア株式会社
ビジネスコンサルティング本部サステナビリティグループ統括マネジング・ディレクター
海老原城一様

進行
日経ESGエディター 相馬 隆宏

※公開日、タイトル、出席者などは変更になる場合がございます。