■公開日 2021年5月12日(水曜日)
■概要:
 株主総会のシーズンが近づいてきました。今年の株主総会は、コーポレートガバナンス・コードの改訂や、来年4月の東京証券取引所の市場再編(上場基準の見直し)など、企業に様々な選択が迫られるなかでの開催となり、例年にも増して念入りな準備が必要です。また、気候変動対策、人権問題、ダイバーシティなど、ESG(環境・社会・ガバナンス)に関する株主質問も増えるでしょう。これらの最新動向を押さえ、株主総会での注意点を解説します。
 コメンテーターに、大和総研・政策調査部主任研究員の鈴木裕氏と、日比谷パーク法律事務所・弁護士の小川尚史氏をお迎えします。それぞれ、市場や海外の最新動向、法律の視点を踏まえて、株主価値を高める総会運営の要点をお話いただきます。コロナ禍において開催が増えると見込まれるバーチャル株主総会の注意点もチェックします。  
 社内のガバナンスご担当者はもとより、ESG関連のご担当者にも役に立つ内容です。社内の関連部署にお声かけいただき、ご視聴下さい。