■配信日:2021年6月18日(金曜日)

■時間:当日17時までに配信を開始します。

■概要:
気候変動についての政策と対応について、この分野の第一人者である東京大学の髙村ゆかり教授をお迎えして
お話を伺います。日本の新しい温室効果ガス削減目標がまとまった背景や、
企業への影響、11月開催のCOP26に向けた国際動向について解説を頂きます。

国は2050年のカーボンニュートラル宣言に続き、
2030年までの温室効果ガス削減目標を改訂し、46%削減という
大変野心的な目標を新たに打ち出しました。

これまでの日本の削減目標とは異なり、新目標は
政治のトップダウンでまとまりました。
日経ESG経営フォーラムのアドバイザリーボードメンバー
でもある高村教授には、気候変動の国際交渉や国内の政策プロセスなどの観点から
新目標設定の経緯や背景についてもお伺いします。

政府のエネルギー政策や気候変動政策の見直しが進み
また、米国の政権交代によって国際的な気候変動対策が変化する中、
御社の気候変動対応に役立つ話題を提供いたします。
●ゲスト
東京大学教授 高村ゆかり様

進行
日経ESG編集長 馬場未希

※公開日、タイトル、出席者などは変更になる場合がございます。