■開催日時:10月14日(木) 13:00~16:00

■開催形式:Zoomを使ったオンライン開催

■開催概要:
今回のオンラインセミナーは大きく3部構成で開催いたします。

第1部は恒例の日経ESG特集解説です。10月号の「企業価値を創る脱炭素経営」と11月号の
「自然資本経営の最前線」(仮題)の2つを取り上げます。10月号ではサーキュラーエコ
ノミーを企業の競争力にする取り組み、11月号では世界の自然資本の潮流と欧州を中心に
急速に進む自然資本経営の最前線を紹介します。

第2部は、日経ESGの人気連載「イチから始める『統合報告』」の著者、KPMGジャパンの芝坂佳子氏をゲストにお迎えし、統合報告の意義や作成のポイント、企業報告を巡る世界の動きなどをお聞きします。続いて統合報告書を作成する企業と統合報告書を読む投資家の立場からお話を伺います。

第3部は、日経ESG経営フォーラムの唯一の自治体会員である北海道下川町の谷町長から、
「SDGs先進自治体、北海道下川町2022視察のご案内」について紹介していただきます。

会員のみなさまのご視聴、ご参加を心よりお待ちしております。

■プログラム:

13:00~ 日経ESG経営フォーラム事務局あいさつ 

【第1部】 日経ESG特集解説
    
13:05~ 日経ESG10月号特集「企業価値を創る脱炭素経営」
日経ESG事業部長 田中 太郎×日経ESG取材班

13:30~ 日経ESG11月号特集「自然資本経営の最前線」(仮題)
日経ESG事業部長 田中 太郎×日経ESGシニアエディター 藤田 香

【第2部】 統合報告書研究会
13:55~ 「統合報告で評価を高めるポイント」
     出演者:KPMGジャパン(有限責任あずさ監査法人)
         サステナブルバリューオフィス パートナー 芝坂 佳子氏
     進行:日経ESGエディター 相馬 隆宏

14:25~ 「我が社の統合報告書 -発展と進化-」
出演者:リコー コミュニケーション戦略センター広報室 梅澤 信彦氏
進行:日経ESGエディター 相馬 隆宏
     
14:55~ 「機関投資家は統合報告書のここを読む」
出演者:アセットマネジメントOne運用本部 責任投資グループ長 寺沢 徹氏
進行:日経ESGエディター 半澤 智

15:25~  日本経済新聞社統合報告書プロジェクトご案内 

【第3部】 北海道下川町視察案内
15:30~ 「SDGs先進自治体、北海道下川町2022視察のご案内」
下川町長 谷 一之氏

(時間内でも質問が終了次第、閉会とさせていただきます)