■開催日時:7月7日(水)7:30~9:30

■開催場所:ホテルニュー・オータニ ガーデンタワー宴会場階 鳳凰の間

■開催概要:
2020年度から、日本経済新聞社の日経SDGsフォーラムと共催で伊藤氏による連続朝食意見交換会を開催しています。今回の朝食意見交換会は、2年度目の第1回開催となります。今年度は「見破られるESGと深化するESG経営」を通しテーマとし、第1回は「ステークホルダーの期待に応えるESGガバナンスとは」を予定しています。
ESG経営を唱える企業が増えるなか、着実に推進する企業は益々評価を高める一方で、実態が伴わない企業には機関投資家らから厳しい目が向けられるようになってきました。こうした「見破られるESG」となってしまっている企業はどのように対処したらよいか。自己診断の視点も含めて、伊藤先生に解説をしていただきます。
本朝食会は特別会員の経営層限定の会合とし、時間も2時間を取り、ゆっくり議論を進められる会合を予定しております。

■スケジュール

●7:30~7:40 事務局からの挨拶と出席者の紹介

●7:40~9:20 一橋大学CFO教育研究センター長、伊藤邦雄氏のご講演
        「ステークホルダーの期待に応えるESGガバナンスとは」  

経営層との意見交換      

●9:20~9:30 まとめ