■配信日:2021年12月15日
■時間:当日17時までに配信を開始します。
■開催概要:
ガバナンス強化の観点から社外取締役の役割が高まっています。外部の視点や意見をどのように取り入れて、経営を進めるか。また女性や外国人ら取締役の多様性の推進も課題となっています。
そこで複数の上場企業で社外取締役を務めるお二方をゲストにお迎えして、上記のポイントなどを議論します。桜美林大学教授で国際経営や異文化交流に詳しい馬越恵美子先生と、スターバックスコーヒージャパンの執行役員を経て、現在はHarukaを設立して企業のマーケティングやブランディングを手掛ける堀江裕美社長です。馬越先生と堀江社長は本業に加えて、それぞれ金融会社や電機メーカー、アパレルメーカーにて取締役を務めていらっしゃいます。取締役会の活性化や、執行役員や従業員とのコミュニケーションなど企業経営における役割を探ります。
■配信時間:40分(予定)
■出演者:
桜美林大学教授 馬越 恵美子氏
Haruka社長 堀江 裕美氏
進行
酒井耕一日経ESG発行人

※公開日、タイトル、出席者などは変更になる場合がございます。