■開催日 2022年2月1日(火曜日)

■出演者
講師:東京都立大学 経営学研究科 教授 松田千恵子氏
進行:日経ESG編集部 半澤 智

■セミナー概要
 プライム市場で生き残り、企業価値を上げるコーポレートガバナンスとは?そんな疑問に答える最強の指南書「サステナブル経営とコーポレートガバナンスの進化」が2021年12月に出版されました。著者は、日経ESGの連載「学び直し講座 コーポレートガバナンス」筆者の松田千恵子氏です。

 出版を記念して、2022年2月1日に松田千恵子氏の講演を実施します。書籍の要点を解説し、サステナビリティ経営に必要なエッセンスを習得できるセミナーです。

 サステナビリティ経営は今、サステナビリティ部門だけでなく、経営企画、広報・IR、財務、人事など、幅広い部門での実践が求められています。「ガバナンスにどう対応するか」という解説はもとより、そこから一歩踏み込んで、「マネジメントとしてこれからどうするか」も解説します。

 「サステナビリティやガバナンスは専門的で難しいかも」という人でも大丈夫です。書籍は今回も、「難しいことは言わない」「綺麗ごとも言わない」「何かあればイチから説明する」の三原則を貫きました。セミナーも、コーポレートガバナンスの本質的な事柄について「腹落ち」する内容です。

 企業の経営者やガバナンス関係者だけでなく、企業におけるマネジメントをどう考えるか・どう変えていくかを考えるビジネスパーソンにも役立ちます。ESGに関心を持つ幅広いビジネスパーソンや関連部署にもお声かけいただき、ご参加下さい。

 セミナー後、書籍の即売&サイン会も開催します。会場参加の皆様は、こちらもぜひご参加ください。