■配信日:2021年2月9日水曜日

■時間:当日17時までに配信を開始します。

■開催概要:
「カーボンニュートラル」や、英国で開催されたCOP26に象徴される「気候変動対応」は今や世界的な重要事項であり、国民的関心事となっています。
 ここまで注目を高めるきっかけは、新型コロナを受けて、世界各国の政府が「グリーンインフラ投資」を旗印に投資拡大に乗り出したことがあります。各国政府は支出拡大と並行して、次々と温暖化対策の目標を打ち出しました。それを受けて、各産業分野の企業が「脱炭素」に向けて新しい製品やサービスを拡大、技術開発や設備投資も進めています。
 風力発電や電気自動車、ビルの自動制御など様々な製品やサービスが思い浮かびますが、発展を支える基盤はテクノロジーにあります。
今回の研究会では、建設・建築分野のインフラ技術からエネルギー関連まで社会課題解決に直結する22年の注目分野を解説します。 

■配信時間:25分(予定)

■出演者:
日経BP総合研究所フェロー
安達 功 

日経BP総合研究所 クリーンテックラボ所長
大石 基之

進行
日経ESG発行人
酒井耕一

※公開日、タイトル、出席者などは変更になる場合がございます。