■配信日:2022年3月23 日水曜日  Posing date: March 22th, 2022
■時間:当日17時までに配信を開始します。Time: by 17:00pm
■開催概要:
ESGという言葉が広く知られるようになり、企業経営に欠かせないものとなりました。定着の背景には、ESGの概念が様々な思想家や哲学者によって確立されていることがあります。環境と経済に影響を与えた思想家の1人が、英国のジョン・ラスキン(1819年-1900年)です。経済や経営への影響についてラスキンを描いた『ラスキンランド』(英語)の著者であるフィナンシャル・タイムズのマネジメント・エディターであるアンドリュー・ヒル氏を迎えて、解説してもらいます。
Outline:
The word of ESG is well known and its approach is becoming important factors for corporate management. The ESG philosophical implication has been shaped by historical thinkers such as John Ruskin(1819-1900). We welcome Mr. Andrew Hill, Financial Times editor and the author of Ruskinland and ask him how Ruskin’s philosophy has so much influenced ESG concepts and today’s economy.
■配信時間:30分(予定) Running time: around 30mits
■出演者:
英フィナンシャル・タイムズ マネジメント・エディター アンドリュー・ヒル氏
進行
日経ESG発行人 酒井 耕一
Speaker
Mr. Andrew Hill, Management Editor, Financial Times
Moderator
Koichi Sakai, Publisher Nikkei ESG

※公開日、タイトル、出席者などは変更になる場合がございます。
Posting date, title and speaker is subject to change.