この特集について

約2万人にESGの視点から企業のブランドイメージを聞く「ESGブランド調査」。2000年から継続してきた「環境ブランド調査」の対象範囲を「環境(E)」だけでなく、「社会(S)」や「ガバナンス(G)」まで広げ、「インテグリティ(誠実さ)」の項目を加えた。第1回の調査結果は「トヨタブランド」の強さが際立った。上位企業のESGの取り組みや各テーマの特徴的な結果を連載でお届けする。