コロナ禍によって、様々な側面でリアルからオンラインへの移行が一気に進んでいる。こうした取り組みの基盤となっているデジタルトランスフォーメーション(DX)は、データとデジタル技術を活用して製品やサービス、ビジネスモデル、そして業務や組織、プロセス、企業風土、企業文化などあらゆるものを変革する役割を担う。ベネッセコーポレーション飯田氏は「DXには『デジタリゼーション(アナログをデジタルに変える)』と『デジタライゼーション(新たな価値を創出する)』という2つのフェーズがあり、後者は全ての職種に関わるような大変革になります」と断言する。
ベネッセコーポレーション 大学・社会人事業開発部長(Udemy事業責任者) 飯田 智紀 氏が講演した(本講演資料ダウンロードは終了しました)