企業の戦略人事を実現するHRBP(HRビジネスパートナー)。経営者と事業部門の責任者のパートナーとして、組織改革や人材マネジメントを幅広く行う重職である。HRBPに関して、しばしば耳にするのが次のような質問だ。

(写真:123RF)

 「HRBPと、経営者または事業責任者との意見が対立したらどうすればよいか」
 「よく『HRBPが御用聞きになってはいけない』と言われるが、どんなことに気をつければよいのか」

 こうした疑問に対し「HRBPと経営側の意見が対立することは必ずある」と指摘するのは、日本板硝子執行役人事部統括部長の中島豊氏だ。「その際は話し合うしかないが、HRBPに経営側と話し合える能力があることが必要」と語る。実際には、HRBPにどのような能力が必要なのか。