リモートワークの浸透によって、ウェブ会議などのデジタル・コミュニケーションが急速に普及し、情報共有が進んだ。その一方で対面のコミュニケーションが減り、社員の帰属意識が薄れるといった課題も出てきている。どうすれば、リモートワーク環境でも従業員のエンゲージメントを高められるのか。「CHO Summit 2021 Spring」(2021年4月27〜28日にオンライン開催)で、LumAppsの松下真子氏に話を聞いた。聞き手は、日経BP 総合研究所 コンサルティングユニット長 Human Capital Online発行人の小林暢子が務めた。